ドキュメント72時間

YOUTUBEを代表するインターネット動画サイトの充実で、テレビの視聴時間はかなり減りました。テレビを見るとしても、リアルタイムで見るものはスポーツ中継とニュースのみで、お気に入りの番組は録画で見ます。


数少ないお気に入りの番組のひとつがNHKの「ドキュメント72時間」です。こちらは毎回ひとつの場所を選び、その場所を72時間(3日間)定点観測するというもの。場所は居酒屋・貸スタジオ・墓地・金魚の釣り堀・離島のフェリー乗り場・看護ステーション・ウィッグ店・サバゲー会場など様々なんですが、72時間そこに行き交う人たちに焦点をあてる構成となっています。


例えば「金魚の釣り堀」の回はこんな方々が登場します。

・師匠と崇められる金魚釣りの常連おじさん。

・毎週末3時間かけて、この釣り堀に来るお兄さん。

・将来は海洋学者を夢見る、魚が大好きな小学5年生男児。

・仕事のストレス発散で毎週訪れる24歳保育士。

・かつて常連だったが釣り堀引退を決意したお年寄り。

・釣り堀だとなぜか素直に話ができるという美容師夫婦... など


ひとつの場所が、各人のどのような主観・想いで位置づけられているかを知ることが面白く、毎回見終わるたびに、干したてのタオルのようなふんわりとして温かい気持ちになります。



Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved