不動産の動き

コロナ禍の影響で長野県内の不動産取引が活況です。この傾向は2020年からあったのですが昨年も衰えず現在まで続いています。


「塩漬け(何年も売れなかった)の土地物件が成約した。」「売れ筋ではない別荘物件が定住使用としてすぐに決まった。」


なんてことをよく聞きますね。程度が良い中古住宅をココスマへ公開したところ30分後に問い合わせがあって即申し込みが入ったとか...。


日本政策投資銀行のレポート「コロナ禍で人口移動はどう変わったか」によると東京都からの転出が増え、転入が減少したそうです。といっても人気の転出先は埼玉・千葉・神奈川など首都圏であり、東京都へのアクセスが良い地域に集中しているため地方移住が進んだ、というワケではないようですが、総務省の調査では首都圏在住者の地方移住を希望する割合は上昇傾向で、20代の約半数が地方移住への関心を持っているなんて調査結果も出ています。今は地方への人口分散化が本格化する準備段階なのかもしれませんね。


 

地方移住といっても不安なことも多いですよね。弊社が運営するココスマのメインコンテンツは物件情報であり、移住に役立つような情報は提供できていませんでした。


そこでこの度Youtubeにココスマチャンネルを設け、長野県への移住や不動産さがしに役立つニッチな情報を動画で提供する取組を始めました。


まだ動画本数が2本と少なく、ひっそりとやっておりますがご覧ください。参考になったらチャンネル登録してもらえると嬉しいでーす!


ココスマチャンネル




Recent Posts