見直しの好例

父親の趣味は盆栽。(一社)日本盆栽協会長野県支部にも所属していて精力的に活動しています。丹精かけて育てた盆栽は年2回晴れ舞台があります。晴れ舞台とは協会主催で行うデパートでの展示会。


展示会は30年以上松本井上本店で行われてきましたが、今回から系列店である山形村のアイシティ21で場所を変え開催されました。


そうしたらびっくり。

  • 来場者数が10倍。

  • 物品販売額が3倍。

となりました。しかも開催期間は従来は3日間でしたが1日減って2日間での結果です。私も見学に行きましたが賑わっていました。写真をご覧くださいね。


賑わいの一番の理由は会場を変えたこと。

  • 井上本店:展示会は7階催事場で開催。展示会に行くという目的意識がある人しか訪れない。

  • アイシティ21:展示会は1階大通りのイベントスペースで開催。人通りが多いため盆栽に関心が無くても展示されている盆栽や山野草に興味を惹かれて来場。


しかも

  • 展示会開催にかかる費用は変わらない。

  • 展示会開催期間が3日間から2日間に短縮して常駐する方々の負担減。

  • 重い盆栽の搬入がとてもやりやすくなった。7階→1階。駐車場も広々。

と他にも良いこと尽くし。協会への入会希望も従来の3倍あったそう。


今までそうしてきたから変えないって案外多いもの。今回開催場所を変えるにあたり結構勇気がいったそうですが、思い切った見直しが功を奏しましたね。親父お疲れ様でした。勉強させてもらいました。



↓実際はもっと多くの人が見学しているんですよ!写真の撮り方の問題です....



Recent Posts