東京の長い夜

それは2月5日(日)、銀座NAGANOのセミナー開催を終えた日のこと。仲間のみなさんと慰労会(2軒)をこなし、最後に宿泊するホテルの近くにある、新橋のやきとん屋さんへひとり訪問。

ここのお店、手荷物を席の上(電車でいうと吊戸棚のイメージ)に置く仕様です。自分の荷物も結果的にそこにあったのですが、結構酔っていた自分、帰り際にいつもかばんを置く足元を見て荷物がない=盗まれたor置き忘れ!と早合点、焦りながら道程を銀座まで遡ります。

でも見つからない。荷物をやきとん屋さんまで持っていた記憶はなんとなくあったので、よくよく冷静になってやきとん屋さんに確認しよう、と連絡・訪問するもすでに閉店。困ったのはホテルのカードキーもそのかばんの中に入っていたこと。かなりパニックになりながら、新橋駅前の交番前に紛失届けを出し、ホテルで事情を話し、カードキーを再発行してもらい入室。

でもずーっと落ち着かない。結局あまり眠れず、朝8:00位からそのやきとん屋さんへ電話&訪問を一時間おきに繰り返す。お昼12時ころ仕込みで開いていたお店へ入店、すぐに自分の荷物が目に入り思わず両膝に手をついて安堵しました。

ここでみなさんに伝えたいことが。とってもお店の方が親切だったんです。心配してくれていて。お礼代わりに、当日夜荷物をホテルにおいて(笑)再び訪問したときも、複数の店員さんが良かったと声をかけてくれるほど。

自分ここに宣言します。東京に出張したときはかならず「まこちゃん」に行きます!

Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved