雨後の筍

自分の仕事の中で「書類作成」は作業比率が高い業務のひとつ。これは単なる誰でも作れる書類を作るといったデスクワークでは無く、この書類が売上に、自社の評価アップに、トラブル回避に、システムの品質アップに、社内の意思疎通などに繋がっていくものであり、自分の仕事をする上でのツールづくりといった方が表現は近いのかもしれません。

その品質はさておき、たくさんの書類を時には小難しい様式や、見る側を意識して作成をしてきたこともあり、40歳を過ぎたここ近年でも「つくるスキル」が上達しているのが自分でも分かるほど。速くてうまい吉野家状態です。

この状態=書類が活躍して上手く仕事が進み、評価してもらったみなさんから、また仕事をいただくわけですが、その仕事は同じように書類が必要になるわけです。あ、これ先方がその書類の存在を意識してるかは別ですよ。でもこちらはその進め方で先方が安心して、満足して仕事が終了したことを知ってますからね、同じやり方になるわけです。

そんな中、NEX-Tで補助金事業をやっている関係もあり、各種申請・報告用に書類作成自体が目的な仕事もやる必要があって、書類を作成する案件が本ブログタイトルのような状況に現在あるわけです。

書類作成Aがやっと終わったらその完了がトリガーになって、書類Bと書類Cの作成が発生するみたいな、なぜ終わったのに増えるの?と、よく分からない状況です。本当に。

ありがたいことです。今週もがんばろう。

Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved