早く帰ろう

遅くとも定時から30分以内に帰ろう。労働時間の長さは生産性に直結しない。質の高い時間管理と生産性を全員で身に付けよう。まずは自分が一生懸命仕事をして率先して帰るところから。

働き方・休み方改善ポータルサイト

https://work-holiday.mhlw.go.jp/case/

Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved