オリジナルIPA

クラフトビール好きにとっての悩み、それは毎日飲むには価格が高いこと。普段飲みつけている大手メーカーの発泡酒は500mlで170円/本ですが、クラフトビールだと330mlで450~550円/本となります。

あ、誤解しないで欲しいのですが、クラフトビールの価格に不満があるわけではありません。適正価格だと思っています。でもね、なんとかおいしいビールを毎日飲めないか、ずっと考えていたわけです。

辿り着いた結論が、自分で気軽に「クラフトビール風飲料」を作ること。具体的な方法は、香りと苦味を追加するホップを普段飲んでいる発泡酒に追加する、です。ホップペレットが国内でもこのように流通していることを知ったことが着想で、醸造の視点からすると全くの邪道であることは重々承知のうえ挑戦してみました。ブルワーの皆さんお許しくださいね。

<以下、クラフトビール風飲料のレシピ>

ホップは沢山種類がある中から、2016年に市場に出始めた新しいホップ「LORAL」を選択。レモンとフローラルな香りが特徴です。このあたりはお好みですね。

パッケージを開けて匂いを嗅ぎましたがびっくり。むせ返るほどの強い香り、これがビール独特の風味を生み出すんだと今さら感動(笑)。

そのペレット10gを400mlのお湯で20分ほど煮ます。それを漉して冷蔵庫で冷やす。それを発泡酒(ビール)350mlに大さじ4杯入れてステア。簡単でしょ?

さて、どんな味がするだろうと一口。....結論としてはいける!もちろん、通常のクラフトビールと比較したら味は及びませんが、自分としてのハードルはクリア!煮る時間やホップの量などを今後ブラッシュアップしていけば、もっと洗練した味に出来そうです(なんだそれ笑)。

ということで、最近は毎晩オリジナルIPAを楽しんでます。

Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved