週間少年ジャンプ


自分は少年ジャンプの黄金期(80年後半~90年前半)に10代を過ごしたジャンプど真ん中世代です。最盛期は653万部だった発行部数がついに200万部を割り込んだそうです。デジタル化が進み発行部数で単純比較できない世の中になってはいますが、減少傾向に歯止めがききません。

もう10年以上本誌を見ていないので何ともいえませんが、主な原因はコンテンツの貧弱化で、ヒットタイトルを生み出せないほか、一部の層を狙った連載方針が問題視されているみたいですね。

毎週火曜日の放課後に、友達と書店へ走った小学生の日々が懐かしく思い出されます。あの頃の夢は漫画家でした。


#思ったこと

© 2020 JOHO. All rights reserved