仕事の定義


仕事の定義を見直す必要があると考えています。

例えば弊社の主力商品のひとつとして、ココスマ(不動産サイト)があります。会員の皆様からするとココスマを使うことで問い合わせに繋がるため、ココスマを利用していただいていますが、ココスマはあくまでも手段のひとつに過ぎません。

ゴールは「手持ちの不動産の情報を、その不動産を求めている方へどうやって届けるか」であり、我々も提供すべきは「ココスマ」という固有のサービスではなく「(お預かりした)不動産の情報を、その不動産を求めている方へどうやって届けるか」が正しい表現、本質となります。

文章にするとなお回りくどく感じますが、この違いがとても大きい。次のステップへ進む階段の踊り場に来ているのかもしれない。


#会社仕事のこと

© 2020 JOHO. All rights reserved