のるーと塩尻

AI活用型オンデマンドバス「のるーと塩尻」に初めて乗りました。


通常のバスは運行時間が決まっていますが「のるーと」は利用者がスマホのアプリや電話から乗りたい場所と行先を決めてリクエストを送り、それに応じて柔軟に運行ルートを構築します。


例.

塩尻市広丘高出に住んでいる人が塩尻駅に行きたい。


通常:(数が少なく自宅から遠い可能性が高い)最寄りのバス停から、日に3本しかない塩尻駅行のバスに乗る。

のるーと:(数が多く自宅から近い可能性が高い)最寄りのバス停から、自分の都合に合わせて行きたい場所(塩尻駅)と時間をリクエストし、バスに乗る。バス停まで向かう必要がありますが、感覚は乗合タクシーに近い。


運行状況によってはリクエストを行ってもバスがすぐ来られない場合もあります。確実に決まった時間にバスを利用して移動を行いたい場合は、3日前から出来る予約を行えば安心です。

 

先日行われた「塩尻ワイナリーフェスタ2022」に向かう際に使ったのですが、最寄りバス停から会場の平出遺跡まで10分ほどで着きとても便利でした。大人1回の利用料金は一律200円です。


今年度から正式に導入されたサービスでまだ利用者も限定的ですが、次世代の交通の仕組みとして多くの方にこれから利用され定着していくと思われます。



Recent Posts