top of page

コシアブラ2023

山菜の王様はタラの芽。山菜の女王はそう、コシアブラ。


タラの芽の採り頃から半月ほど経つとコシアブラの収穫時期になります。ひとつの木から採れる量が多いためタラの芽より競争率は低め。


先週山へ行ってきました。


白くすべすべな樹皮のコシアブラの木に、ふわふわした新芽が愛しい...。味と見た目の印象がぴったりなんです。


赤紫の茎の先に5枚の葉が出ます。コシアブラの木の背丈は3mを超えるものから膝下のものまで様々。収穫の際に樹皮が剥けてしまいやすいので気を付ける。


このように茎が出る前のものは「筆葉」と呼ばれ、高値で通販されてますね。香りが強いです。


食べ方としては天ぷらも美味いですが、コシアブラごはんが最もおすすめ。筆葉を中心に沢山のコシアブラを生のまま刻みごはんへ投入、濃縮の天つゆ少々と白ごまを和えて完成。爽快な春の香りが鼻をふわ~っと突き抜けます。


そろそろ趣味に山菜採り(ただしタラの芽・コシアブラに限る)を加えてもいいかも。

댓글


Recent Posts
bottom of page