top of page

塩尻市 桑の湯

塩尻市に創業95年を迎える桑の湯という銭湯があります。



歴史を感じるレトロな外観。中もとっても良い雰囲気です。公式のinstagramを引用してご紹介しますね。











塩尻市は地元ですが桑の湯に初めて行ったのはつい最近の2023年12月。


お風呂・温泉が好きなんですが、家での入浴はほぼ一年中シャワー。そんなこともあり、休日(特に冬)はお風呂に入りたくなります。桑の湯の存在は知っていて興味はあったのですが、お風呂セット(シャンプーや石鹸)を持参しないといけないことと、常連さんが沢山いることが想像され、中々暖簾をくぐることが出来ませんでした。


それまではお隣の岡谷市や辰野町、箕輪町の日帰り温泉へ行っていました。おぶ~は混雑するのでパス。塩尻市内にも崖の湯温泉があり、日帰り入浴が出来る施設もありますが入浴料が高かったり不定休だったりどうも自分の中では安定しない。


今までのように隣町の温泉へ行けば良いのですが、30~40分かかるんです。お風呂ってすごいですよね血行が良くなるせいかお腹も空くし、脱力するし、何よりビールが飲みたい笑。そんな自分に岡谷や箕輪町の温泉は遠いんです。


そんなこともあり一念発起してお風呂セットを準備して桑の湯へ向かったのでした。そして...1回入浴しただけで何故今まで利用しなかったのかと。スタッフの方は親切だし、丁度良い混み具合だし、常連さんもみんなマナーが良いし、お湯はきれいで薪炊きのお湯は体が暖まるし(と言われている)....。すっかり気に入って週に1回は通うようになりました。


別の記事で触れますが、塩尻市立体育館(ユメックスアリーナ)のトレーニングルームで筋力トレーニングを2月から開始したため、筋トレ+銭湯のコンボでますます桑の湯の存在が自分の中で高くなっていったのでした。


そうしたら....


2024年6月末で閉業するとこの3月に発表....。昨年の夏には閉業すると決められていたそうです。薪炊きの負担と施設の老朽化。苦労はされているんだろうと想像はしていましたが、本当に残念です。


でも閉業する前に、桑の湯95年の歴史からすればとても短い間ですがこの銭湯に通えてとても良かったです。ぜひ興味を持った方は閉まる前に行ってみてくださいね!



Comments


Recent Posts
bottom of page