SUPER MARIO RUN

任天堂の本丸 、マリオがついにスマートフォンへ。上場している株式会社ですから、最も普及しているゲームプラットフォームにソフトを供給しないわけにはいきません。

さてライバルのSONYは家電と映像・音楽コンテンツを持っており、PS4(ゲームハード)単体ではないアプローチによって販売は好調です。任天堂の柱はゲームのみ、このままただのソフト屋に成り下がるのか。次期ハードNXの発表が待たれます。久々にびっくりさせて欲しい。

Recent Posts

© 2020 JOHO. All rights reserved